横浜市|ハヤシ眼科クリニック|横浜駅西口・エキニア横浜6F

Hayashi Ophthalmology
Menu
横浜市横浜駅すぐのハヤシ眼科クリニックは、患者様それぞれの症状に合わせて、丁寧な診察を心がけています。どうぞお気軽にご来院、ご相談ください。
はじめに   お知らせ
はじめに

ハヤシ眼科クリニックはエキニア横浜6Fです。

神奈川県横浜市の眼科 、ハヤシ眼科クリニック院長の林清文です。
ハヤシ眼科クリニック(横浜市:眼科)は眼科診療を通じて地域の皆様にやさしく、わかりやすい医療を心がけております。土・日・祝日も診療しておりますので、どうぞお気軽にご来院、ご相談ください。

ハヤシ眼科クリニック院長 林清文

※当院の新型コロナウィルス感染防止策についてはこちら
  お知らせ
●【院長、副院長、休診のお知らせ】
<院長> 休診⇒7/25(月)〜7/28(木)、8/22(月)〜8/25(木)
この間は、副院長が診療致します。
<副院長> 休診⇒9/22(木)〜9/29(木)
この間は、院長又は代診医師が診療致します。
※木曜は休診日


●4/11(月)より林清文院長と林美香副院長が診療を担当致します。
休診日:院長(月曜)、副院長(日曜)、木曜は休診日
祝祭日:他の眼科医師1名が担当致します。


●ご来院の患者様へ
午前中の診療は、かなり待合室内が混み合う場合があります。
ご来院は、午後が比較的すいておりますのでお勧めします。


●【結膜炎には、いろんなタイプが】
花粉やハウスダスト、アトピーやコンタクトレンズ装用などで起こるのは「アレルギー性」の結膜炎。
喉のカゼの時やプールなどで集団的に発生するのは「感染性」の結膜炎でウィルスが原因の「はやり目」。
どちらにしても刺激や異物の影響を受けやすい結膜は、日頃から十分な注意が必要です。充血や目ヤニなどの症状が出たらすぐに眼科へ。早期に治療を受け症状の悪化を防ぎましょう。

  • 診療内容
  • 眼科一般
    小児眼科
    学童近視
    白内障緑内障
    ドライアイ
    レーザー治療・蛍光眼底検査
    アレルギー性結膜炎
    糖尿病網膜症
    ぶどう膜炎
    コンタクト・眼鏡処方
    ものもらい手術・治療
    コンタクトレンズ処方に関するお願い
    ●コンタクトのご使用が初めての方は受付時間終了の1時間前にはご来院ください。混雑時はお受けできない場合があります。
    コンタクト使用に関するご説明、取扱の練習などに少々お時間が掛かります。お時間に余裕を持って受診いただきますようお願いいたします。
    ●コンタクトが初めての未成年の方は、ご本人がしっかりしておられても、ご使用になるレンズの種類など判断しなければならない点も多く保護者同伴でご来院いただくようお願いしております。
    ●アレルギー体質の方は処方が出せない事もあります。特にカラーレンズは注意が必要ですので、事前にお問い合わせください。
    ●2021年8月1日よりコンタクトレンズ処方箋の有効期間を12ヶ月に変更いたします。(8/1以前の遡及は致しません)
 
  • 診療受付時間のご案内
  • ●診療時間: 
     
    10:00 - 12:30
    14:00 - 19:00
    ※●日・祝日は、10:30〜12:30, 14:00〜18:30
    ●受付時間:午前・午後とも診療時間終了30分前まで
    コンタクトが初めての方は、診療内容の「コンタクトレンズ処方に関するお願い」をご覧ください。
    休診日木曜日(祝日の場合も休診)
    土・日・祝日も診療致します。
    休診日:院長(月曜)、副院長(日曜)、木曜は休診日
    祝祭日:他の眼科医師1名が担当致します。
    ●社保・国保・生保・各種保険取扱い
    当院を初めて受診される際、受診内容によっては事前に確認が必要な事項もあります。受診の際は前もって(診療時間内に)お電話にてお問い合わせください。
    メガネ処方・視野検査は予約制となっております。
    詳しくはお手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。
目の健康について気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。 
横浜市横浜駅西口 ハヤシ眼科クリニック
Top